借入 体験談

友人の結婚式のご祝儀代をキャッシングしました

私の夫はとても金遣いが荒く、金はあればあるだけ使ってしまう人間でした。
そのため貯蓄はいつもゼロで将来に対する不安は常に付きまとっていたのです。
ただし、稼ぎ自体は周りと比べても少ないわけではなく、それよりも少し多いぐらいでそのため夫も余裕を持っているようでした。
私自身が働きに出れば良い話なのですが、子供が生まれたばかりで働きに出ることもできません。
しかし、夫はその状況でも金を使わずにいられない人でした。
そのような時に私の昔からの友人が結婚式をあげることになり、私も出席することになっていたのでしたが、恥ずかしいことにご祝儀代がありませんでした。

 

そこで仕方なく私はご祝儀代をキャッシングすることにしたのです。キャッシングには怖いイメージがありましたが、背に腹は変えられないこととそれほどの額ではないことから5万円ほどキャッシングをすることにしました。
今まで一度もキャッシングを利用したことが無かったので、どのように利用するのかまた私のような主婦でもお金を借りることができるのか不安でしたが、すぐに借りることができ一安心しました。
おかげで私は友人の結婚式で恥を欠かずに住みましたが、このことを夫に話すと怒られるものかと思ったのですが少し反省をしたようで少しばかり金遣いがおさえられるようになりました。



このページの先頭へ戻る